ちっちゃいおじさんの生活改善HACK!!

背も気もちっちゃいアラフォーおじさんが日々の生活をちょっとだけ豊かにできる技(HACK)を実践・紹介します。

お酒の量を少なくする方法 ②!

前回に続き、お酒の量を少なるする方法をお伝えする。

 

アルコール度数が高いお酒を少しずつ飲む

 

最近は、アルコール度数が少ないお酒(アルコール度数3%くらいの主に女性をターゲットにしたほろ酔い系のお酒等)が多く登場し、盛んにコマーシャルもされている。

一見すると、そのようなお酒を毎日飲むことはアルコール度数が少ない分だけ身体に優しいお酒のような気もする。

そのような低アルコールのお酒をチョイスすると、アルコール度数が少なく飲みやすいだけにだけグイグイとお酒が進み結果的にはほろ酔いどころではなくなってしまうことも多い。

 

そこで一つ提案である。

この頃は、アルコール度数9%の濃い目のハイボールやチューハイも登場している。

あえて、そのような度数の高いアルコール飲料をあえて選んで、お酒の量を少なくする方法である。

 

ビールのアルコール度数は4~5.5%のものが多いから、9%のハイボールやチューハイの場合、ビールの2倍近い度数のアルコールを含有してることになる。

それだけ度数が高いと一気に飲むにもパンチ力がありすぎて、必然的にチビチビと長い時間をかけて少しずつ飲むことが強いられる。

そこで、前出したお酒を少なくする方法の一つであるグラスに並々の氷を入れて長い時間をかけて少しずつお酒を飲むのだ。

そうするともともとアルコール度数が高いお酒だけに、十分な酔った気分も楽しめるし、強制的に少しずつ飲む&グラス並々に注がれた氷がアルコール度数を薄めてくれる2大効果によって、お酒の量を抑えることができる。

 

お試しあれ。