北海道の田舎育ちで糖質制限ダイエット成功済、ちっちゃいアラフォーおじさんの生活改善HACK!!

北海道の田舎出身 営業職のサラリーマン 背も気もちっちゃい(昔ちびデブ、BUT糖質制限ダイエット成功で15㎏体重減成功済!!)アラフォーおじさんが日々の生活をちょっとだけ豊かにできる技(HACK)を実践・紹介します。Twitterアカウント:@start160122

満員電車を快適に過ごす方法②

昨日に続き、少しでも日々使用する満員電車の快適な過ごし方を紹介する。

 

車両の奥に陣取る

 

とにかく、次の駅で降車する場合を除き、ドアの出入口付近ではなくなるべく車両の奥にポジションを確保することをお勧めする。

奥にポジションが取れれば、駅に止まる毎に移動をしいられたり、降車する方の為にいちいち停車駅のホームに降りたりする必要がなくる。

多少強引でも、乗車駅で車両に乗り込んだ際は奥に奥に出来る限りドアより離れた位置に陣取った方が良い。

 

大量下車する駅の乗り換え乗り換え便利な車両を避けて乗車する。

 

都内であれば、新宿・池袋・渋谷・品川等、どの路線でも停車すると大量の乗客が降車する駅がある。

電車に乗り込む乗客は、乗換に要する時間短縮の為、最も乗換するのに近い(効率的な)乗車口を選んで乗っていることが多い。

その乗車口は必然的に多くの人でごった返すことになる。

あらかじめ、大量降車する駅の主な乗り換え接続路線を調べ、乗換に便利な乗降口を避けて乗車すると、比較的空いていることが多い。

 

濃い化粧をしてる女性を避けて乗車する。

 

濃い化粧をしている女性は、濃い化粧をしている分だけ、化粧品の匂いを強烈に放っていることも多い。

時にはおもむろに車内でミラー片手に化粧を再開することもあり、そうなると匂いだけではなく、目のやり場に困ることもある。

そういった人々を避けた状態で乗車した方が良い。