北海道の田舎育ちで糖質制限ダイエット成功済、ちっちゃいアラフォーおじさんの生活改善HACK!!

北海道の田舎出身 営業職のサラリーマン 背も気もちっちゃい(昔ちびデブ、BUT糖質制限ダイエット成功で15㎏体重減成功済!!)アラフォーおじさんが日々の生活をちょっとだけ豊かにできる技(HACK)を実践・紹介します。Twitterアカウント:@start160122

満員電車を快適に過ごす方法①

毎日の通勤で多くの人が利用している電車

朝満員の電車にゆられ、会社へ到着した時には心身ともにへとへとの状態になった状態で1日のスタートを余儀なくされた方も多いと思う。

少しでの快適な状態で満員電車を過ごすためのヒントを紹介したいと思う。

 

不機嫌な人の傍で立たない

朝からあからさまに不機嫌そうな表情をして電車に乗っている人が

いる。(特にサラリーマンのおじさんに多い!)

不幸にもそのような人の近くになって、電車の揺れで万が一その人に体が触れてしまったり、もたれ掛かるような状況になった場合、

「チッ!」と舌打ちされたり「当たるんじゃねぇよっ!」と独り言を言われたり、降りる駅まで不快かつ大きな緊張感を強いられてしまうことになってしまう。

最悪の場合怒鳴らて車内トラブルに巻き込まれてしまうような事態にもなりかねない。

電車に乗り込む際、ドアの周りにいる人々を見渡して不機嫌そうなそぶりをしている人を発見したらその人を避けた状態で電車に乗り込んだほうが良い。

 

あと、(朝にはあまりいないと思うが)酔っ払いもだめですよ。

酔っ払いは、朝から酒の臭いを発散しており、最悪の場合「ゲロ」をお見舞いされこともある!

 

不潔・臭いそうな人の前に立たない

・髪の毛が長くベトベトしていたり、フケが服にいっぱい付着している。

・しゃべってもいないのに、常に口を開いた状態で電車に乗っている。

・季節外れのような厚着をしている(夏でもコートを着ている等)

以上のような特徴の人は体臭・口臭を発している場合があり、そのような人の近くで電車に乗った場合、臭いにさいなまれ、非常に不快な思いを降車する駅まで強いられることになる。

発見した場合、なるべく避けた状態で電車に乗り込んだほうが無難だ。

 

複数セットの学生の前に立たない

学生は満員の電車のなかでも、ハイテンションで意味のない会話をお互いしゃべっていたりすることが多く、その強制的に聞こえれくる会話は耳障りで内容も低レベルで面白くない。

ただでさえ、お互いの体が触れ合いストレス状況にある満員電車のなかで、さらに他人の意味のない会話を聞かされることはこの上ない不快な状況を生み出す。

複数人で満員電車に乗っている学生を見かけた場合、避けた状態で乗ったほうが良い。 

 

本日は、少しでも快適に満員電車を過ごす方法を3つ書いてみた。

ご参考にしていただれば幸いです。